プラスチックカード

プラスチックカードとバーコードについて

プラスチックカードとは一体何か?
プラスチックカードとは、その名の通り世間一般で「プラスチック」に分類されている幾つかの基材を使用して作られているカードで、私達の生活の中で幅広く利用されています。
使われている基材は主に2種類あり、どちらの基材から作られたかによってそのカードの貴重さや作ったカードの用途が違ってくるのが大きな特徴の一つです。
一般的には、比較的安価な方のプラスチック基材を使ったカードが出回っていますが、公共関係のカードなどは高価なカードで作っている傾向があります。
作る時には細かく表現したデザインの模様を印刷したり、オプションとして特殊な加工を施す事も可能です。

バーコードについて
バーコードとは、特定の商品やカードなどの情報を一定の規則に従いコード化したもので、その商品やカードなどの詳細な情報がたくさん詰まっている大切なコードです。
バーコードは、専用の識別用機械によって読み取る事が可能で、私達が普段から利用しているスーパーやコンビニでも、レジを担当している店員が商品に記載されているバーコードから情報を読み取っている光景を目にする事でしょう。
この事から、バーコードは私達の生活とも深く関わっており、バーコードは情報の伝達をスムーズにし買い物などで大きく役に立っている事が分かります。
バーコードはプラスチックカードにもよく記載されており、そのカードを利用する上でとても大切なコードになるので、ぜひ正しく使えるように特性を把握しておきましょう。

関連サイト:プラスチックカードなら【株式会社研美社】

最新記事